CLYTIA の天然水 『CLYTIA 富士山のお水 7L』高いな・・・いらね。。

CLYTIA の天然水 『CLYTIA 富士山のお水 7L』が販売開始のようです。

「ウォーターサーバーの利用者が増える一方、「ウォーターサーバーは便利だけど、お水のボトル が重くて交換が大変。」「お水のボトルが重いだけではなくサイズも大きく、特に女性やご年配の方 だと持ち運びが大変。」「12L より小型のボトルがあれば、これまでよりお水の消費サイクルを調整で きそう。」など、お水のボトルの軽量化・少量化を求める声が増えてきています。特に力の弱い女性 やご年配層には、お水のボトルの重さや容量がウォーターサーバーの利便性の妨げになる可能性 があります。そこでウォーターダイレクトは、これまで 12L ボトルで展開していた CLYTIA の天然水 のラインアップに小型軽量ボトル『CLYTIA 富士山のお水 7L』を加えることで、これまでお水のボト ルの重さや容量が悩みの 1 つで、ウォーターサーバーのご利用にふみきれなかったお客様へも、 “おいしい天然水のある暮らし”を提案してまいります。」

※公式サイトより抜粋

との事で軽いボトルを販売開始ですね。これ自体は悪い話ではないと思うんですよ。でもね高いの。
7リットル1,480円(税抜)との事。2本単位での販売です。

では、天然水最安値クラスのクリクラミオと比較してみましょう。
クリクラミオは8リットル1,100円(税抜)。1本単位で販売可能。。

中身は同じ富士山のお水。富士山のお水で特徴的なのはバナジウムという成分ですが、含有量はクリティア「64μg」でクリクラミオが「50μg」・・・・・・・・・・・・・・あまり変わりませんね。

これでも買う人がいるんだよね~という不思議。この様に適切に比較してみると色々と分かってくることがあります。
⇒クリクラミオ詳細情報はこちら

一応、、
⇒クリティア詳細情報はこちら

関連記事

ページ上部へ戻る