飲みきれなかったらどうしたら良いの?

お水が飲みきれない場合はどうしたら良いのでしょうか?
天然水を取り扱うメーカーのほとんどが定期配送システムを採用しています。イメージとしては新聞配達の用な感じ。
一度契約すると、決まった時に決まった分だけ自宅に届きます。新聞配達の場合は解約を申し入れるまで毎日ポストに新聞が届きますよね。

その様な仕組みなので、人によっては配達日までに飲みきれずお水が溜まってしまう事もあるようです。
それでも、定期配送の場合は次回以降もどんどんお水が届いてしまうため逃れようがありません。

そういった場合にはどの様に対処したら良いのでしょうか?
実はウォーターサーバーサービスには「スキップ」という仕組みがあります。※メーカーによって呼び方が異なります。

これは、「次回の配送をスキップ(ストップ)してください。」とお願いすることです。
コールセンターやウェブマイページから設定できるようになっていますので、飲みきれない場合は積極的に活用しましょう。
メーカーによって若干ルールが異なりますが、概ね1回スキップならばペナルティはありません。※ペナルティは月間1,000円と設定しているメーカーが多いです。

例えば、「今月スキップ、来月配送、再来月スキップ」であればノルマにかからない事が多いようです。詳しくは各社の利用規約を確認するか、コールセンターに聞いてみてください。

ちなみに、一般的なノルマは1ヶ月2本(24リットル)です。普通のご家庭であれば使い切れる量なのでノルマにかかる方は多くありません。それでもノルマが気になる方はクリクラミオをおすすめします。圧倒的にノルマが低く、スキップを上手に活用すると2ヶ月で8リットルの注文でノルマクリアです。これは業界でも圧倒的に低いのノルマです。その為、使用頻度の少ない一人暮らしや高齢世帯でも利用が可能になるでしょう。※月間24リットルノルマだと、一人暮らしや高齢世帯だと消費しきれないケースが多いです。※よく聞かれるのですがノルマ無しメーカーは無いと思ってください。ノルマがないメーカーはサーバーレンタル料がかかるので、実際には割高になります。
クリクラミオ
一人暮らしにオススメのウォーターサーバー

関連記事

ページ上部へ戻る