コスモウォーターを契約しても大丈夫だと思う

ネットで最も売れるコスモウォーターのサービスが改善されています。これによりくまおさんでもオススメできメーカーになってきていると判断しています。

そして、お掃除ロボット付きウォーターサーバーが販売終了になっています。
でも、お掃除ロボットは無償で手に入ります。※後ほど述べます。
⇒コスモウォーター公式サイトはこちらから

くまおさんはこれまで散々コスモウォーターをdisってきました。理由は主に衛生面です。
これはコスモウォーターに限った事ではなく天然水系のメーカーはほぼ全社が該当する問題なのですが、コスモウォーターはネットで最も売れているウォーターサーバーと言う事もあり、このサイトでは警鐘を鳴らし続けていました。

ところが・・・コスモウォーターがオリックスに買収された辺りから少し方向性が変わったように感じました。ネット上での販促の勢いが無くなったというか・・・公式サイトに記載されていた嘘情報が是正され始めたりとか・・・企業として健全な方向に進んでいるのかな~と感じるような流れです。

これに伴いコスモウォーターの契約は「あり」かなと考えを改めています。

今までのコスモウォーターのラインナップは下記でした。

■らく楽スタイルウォーターサーバー(足元ボトルタイプ)
■スタイルセレクトウォーターサーバー ロング(お掃除ロボット付き)
■スタイルセレクトウォーターサーバー ショート
※他、旧型サーバー多数

この中でらく楽スタイルウォーターサーバー以外はメンテナンスがザルです。
らく楽スタイルウォーターサーバーは熱湯の循環システムが採用されているので大分マシです。これは他の天然水メーカーでも言えることなのでコスモウォーターだけを非難するのはフェアではないのですが、温水循環システムがあるので永久メンテナンス不要と言っている。これはよろしくない。
温水循環のセルフメンテナンス機能は万全ではありませんし、おそらくメーカーは雑菌の繁殖データを持っているはずです。でも公開していない。それが真実でしょう。

でも今回コスモウォーターをオススメしても問題ないと判断した理由は、スタイルセレクトウォーターサーバー(ロング)の取り扱いが終了したからです。厳密に言うとスタイルセレクトウォーターサーバー(ショート)は継続取扱中なのでコレは契約しないようにしましょう。

このスタイルセレクトウォーターサーバーは温水循環のセルフメンテナンス機能が搭載されていないマシンです。当時コスモウォーターはこのサーバーに対しても永久にメンテナンス不要という論調をとっており、それについて全く同意が出来なかったのですが、このサーバーが取り扱い終了になったことによって、衛生管理に対する考え方がだいぶマシになりました。
※既存ユーザーからサーバー引き上げになったわけではないので、既存ユーザーは引き続き注意が必要です。

これにより現在コスモウォーターが取り扱うメイン機種はメンテナンスに関して一定の配慮がされているウォーターサーバーということになります。また、利用規約を読み込んでみると2年利用したウォーターサーバーに関しては無償で交換してくれる事になっています。※自己申告制ですが。

コスモウォーターは2015年にオリックスに買収されており、それからブランドの方向性が少し変わってきている気がします。
これはユーザーにとっては良いことであり社会通念上も正しい判断だとおもいます。急激に顧客数を伸ばしたことによって社会に与える影響も出てきたメーカーなのでコストが増えることを承知で行ったこの決断には拍手を送りたいと思います。
ということでコスモウォーターに対する評価を変更します。

「コスモウォーター=契約可」

です。申し込む場合は公式サイトから申し込むのが一番良いと思います。ちなみにらく楽スタイルウォーターサーバーを購入した場合でもその後に公式サイトから申し込むとお掃除ロボットが無償で手に入るようになったので条件が向上しています。良かったね♪
⇒コスモウォーター公式サイトはこちらから

お掃除ロボットは契約後にここから申し込んでください。もしかするとなくなり次第終了かもしれないので欲しい人は急いだほうが良いかもしれません。
⇒コスモウォーターお掃除ロボット詳細情報はこちら

でね・・・ここからは本音も交えて、元業界人の視点も含めて書きます。

オリックスに買収されてからコスモウォーターは完全に勢いを失った気がします。相変わらず比較サイトは1位を独占していますが、これからだんだん1位から脱落し始めるのではないでしょうか?
コスモウォーターがネットで強い理由は、ネット上での影響力の強さが圧倒的だからです。それを支える商品構成があったことも有利に働いています。まず、足元ボトルサーバー。これはコスモウォーターしか取り扱いがない商品でした。(※同じような商品がありますが、あれは全てコスモウォーターのOEMです。)

そしてもう一つがくまおさん絶賛のお掃除ロボット付きウォーターサーバーです。くまおさんも利用中です。
acro
コスモウォーターのお掃除ロボット付きウォーターサーバーが発表された時は、まだメーカーに在籍していましたが「これは売れる!」と思いました。実際の販売台数は存じ上げませんが相当売れたのではないでしょうか。
このお掃除ロボット付きウォーターサーバーは、旧型サーバーであるスタイルセレクトウォーターの在庫を吐き出す為の抱き合わせ企画だと認識していますが、それにしても見事な作戦でした。その作戦が完了したために2016年11月末でお掃除ロボット付きウォーターサーバーの販売は終了したのかな〜と思っています。

この2つのラインナップ&比較サイト1位独占によってネット上での驚異的なコンバージョン率を実現していました。くまおさんの肌感覚では圧倒的に売れやすいのがコスモウォーターです。

でも・・・お掃除ロボット付きウォーターサーバーの販売が終了したのでインパクトがなくなりましたよね。
そして足元ボトルも、実はもっともっとカッコいいサーバーが他メーカーから出ちゃったのです!それがこちら。
⇒フレシャスの足元ボトルサーバー

なんとデザインに定評のあるフレシャスがスラットというオシャレなサーバーをリリースしました。
フレシャスは本当にビジネスが上手い。何なんだろうかこの差は。このカンの良さと、反射神経は。
かゆいところに手が届いて、上澄みを上手にすくってゆく感じです。

くまおさんはデザイン性に優れた足元ボトルサーバーは、てっきりコスモウォーターがリリースすると思っていました。コスモウォーターが2016年にリリースすれば顧客総取りだったと思うのです。コスモウォーターは完全に機会を逃しました。これから凋落の一途を辿るでしょう・・・。ドンマイ、コスモウォーター!

しかもフレシャスは、この冬場にネット広告費を増加させてきています。
他社は3月の決算期に向けて「予算切れ&冬場」という事で販促費用をおさえていますので、さらにフレシャスの顧客増加が加速します。
他社が広告代理店の言いなりになり広告費を夏場に大量投下して息切れしている冬場がチャンスです。

コスモウォーターが数年かけて興味付け&啓蒙した「足元ボトル」の潜在顧客層に対して、デザイン性に優れたサーバーで一気にさらいにかかるというフレシャスの抜け目なさは見事です。
明らかにフレシャスの足元ボトルサーバーの方がカッコいいですし、価格も揃えてきていますので多くの潜在顧客がコスモウォーターではなくフレシャスに流入することになると思います。

くまおさんはコスモウォーターがオリックスに買収された当時から、「大企業に買収されて、キレイな政策を始めるとウォーターサーバー事業は失速する」と言い続けてきました。
コスモウォーターは正に想像通りの動きをしました。コスモウォーターは長年の懸念事項であるメンテナンス(安全面)の問題を解決する為に新型サーバーの開発や比較サイトの情報操作から距離をおいたのです。
顧客目線で考えれば正しい決断だと思うのですが、現実問題としてはメンテナンスに関しては特にスタンスを変えていないフレシャスとプレミアムウォーターが快進撃を続けているというのが皮肉ですね。
また、コスモウォーターにとっては成宮寛貴くんの引退騒動もマイナスです。何なのでしょうか、オリックスには貧乏神が付いているのでしょうか?冗談です。ごめんなさい。

コスモウォーターはまだ暫く影響力を残すと思いますが、影響力がある内にデザイン性の優れたウォーターサーバーをリリース出来なければ終わっちゃうだろうな〜と思います。

ということで、コスモウォーターを契約すればお掃除ロボットがもらえるので、デザイン性に特にこだわらないのであれば契約OKです。
ただし、2年後には忘れずにウォーターサーバーをメンテナンスしてくださいね。(※自己申告制)
⇒コスモウォーター公式サイトはこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る