コスモウォーターは悩む・・・

お掃除ロボット付きウォーターサーバーは2016年11月末で販売を終了しています。
しかし、コスモウォーターを通常通り契約して、その後に公式サイトから申請すると無償でお掃除ロボットが手に入ります。入手方法は公式サイトの中のかなり分かりにくい箇所に記載されているので記事の中で解説しています。

その為、お掃除ロボットが欲しい場合はコスモウォーターの公式サイトから申し込んでも問題ないといえます。
⇒コスモウォーター公式サイト

コスモウォーターはちょっと悩みます。
サーバーによっては契約しても良いかな?という感じです。ただランキングサイトを参考にコスモウォーターを選んだとするならば要注意です。盲目的に契約してしまうのは少々危険です。

※2016年12月27日記事の書き換えをしました。条件が大幅に変更になっためです。
コスモウォーターはお掃除ロボット付きウォーターサーバーの販売を終了し、既存ユーザーも含めて希望者にお掃除ロボットの配布を始めました。初回出荷料金2,000円を支払うことによって既存ユーザーでもお掃除ロボットが入手可能です。これは制度改善と考えてよいでしょう。

さて、基本的な考え方は下記です。
「コスモウォーターは衛生管理がゆるいので、1年後には雑菌だらけのサーバーを利用することになります。」

コスモウォーターサーバーメンテナンスを全面に打ち出していません。しかし利用規約が定期的に改定される中で“自己申告制”で2年後にサーバーの無償交換を実施してくれるようになっています。その為、その知識を持っているユーザーであれば比較的衛生面に関しては安心して利用できることになりました。
現在のメイン機種は「らく楽サーバー」と呼ばれる機種で、足元からボトルを投入するタイプです。
こちらの機種は温水循環のセルフメンテナンス機能が付いているため、ある程度は衛生面に配慮されたサーバーであるといえます。

いや〜コスモウォーターは2015年にオリックスに買収されていますが、それから衛生面に関して手を打ってきた感じがします。
これはユーザーにとっては良い傾向ですね。

くまおさんは某ウォーターサーバーメーカーで本部員をしていましたが、コスモウォーターの衛生管理については度々話題になっていました。

多くの人が、比較サイト等の影響でコスモウォーターが業界1位だと勘違いしているため、なんとなく選んでしまうんですよね・・・実はコスモウォーターは1位ではなく業界4位です。(※元々は3位。オリックスに買収されてもたもたしている間に、プレミアムウォーターに抜かれました)顧客数もOEM供給先を含めて30万件程度です。ネット上では総出荷台数100万台突破!等と書いてあるので勘違いしてしまいますよね。

一昔前は、コスモウォーターはサーバーの衛生環境にやや難ありでした。と言うのがコスモウォーターはサーバーメンテナンスを積極的にはしません。サーバーメンテナンスと言うのは定期的にウォーターサーバーを綺麗にする作業なのですが、コスモウォーターはその行為を無視しています。※コスモウォーターに限りませんが。。。基本的にほとんどのメーカーがメンテナンスをしていません。困ったものです。

コスモウォーターの言い分としては、「空気が入らない構造なのでサーバーは汚れません」。

おまえは馬鹿か。そんなはずないだろ!

水が流れてるんだからカビや雑菌が繁殖するにきまってるだろ!って事になります。それを平然と言ってのけるコスモウォーター恐るべし。※他の会社も同じような事を言います。

しかし、そんなコスモウォーターも自己申告制ではあるものの2年おきのサーバーメンテナンスを無償で実施してくれるようになりました。
ですから「お掃除ロボット」が貰える唯一のウォーターサーバーメーカーとして契約しても良いと思います。この企画はかなり秀逸だからです。
※お掃除ロボット付きウォーターサーバー企画は2016年11月末で終了しました。ただ、通常のウォーターサーバーを契約した場合でも後から申し込むことで無料でお掃除ロボットアクロが手に入る用に改定されています。消費者にとっては有利に変更されていますので、申し込んでも大丈夫です。
⇒コスモウォーターキャンペーン

ウォーターサーバーを契約しその後に公式サイトから申請すると、コスモウォーター専用のお掃除ロボットアクロが無料でもらえてしまします。これはかなりいいですよ。ロボット掃除機自体の口コミも結構いいです。
⇒お掃除ロボット申請フォーム

ちなみに、お掃除ロボットはコスモウォーターを解約しても、返却する必要がありません。このお掃除ロボットはプレゼント品なので返却不要なのです。現在くまおさんはフレシャスdewoを利用していますがお掃除ロボットは返却せずにOKでした。フレシャスdewo68
※その後にプレミアムウォーターに乗り換えていますが、現在でもアクロは元気よく稼働中です。

お掃除ロボット付きウォーターサーバーでも使用料金やレンタル料金は発生せずに通常のコスモウォーターと同じ金額で使用できます。ただしウォーターサーバー自体はひとつ前の機種です。コスモウォーター独自の下から入れることができるサーバーではありませんおでご注意ください。

それと余談ですが・・・
コスモウォーターは最近、オリックスに買収されました。それに伴い巨大オリックスグループの一員になっています。このニュースは消費者にとっては良い話ですね。巨大資本がバックに付いたことで衛生面等は今後改善に向かうのではないでしょうか。

さて、このサイトにはコスモウォーターの情報を求めてきている方が多いかと思いますのでその期待に答えようと思います。

まず申込方法ですが、公式サイトもしくはコールセンターへ連絡して申し込みをします。公式サイト申込みが一番早い方法です。
ちなみにコスモウォーターの申し込みをお得にできる様な事をうたっているサイトが有りますが、あれはやめておきましょう。実はコスモウォーターはOEM供給とううビジネスを展開していて、コスモウォーターと同じ製品を別会社名で販売させています。その為、公式サイト以外のサイトだと別メーカーに知らぬ間に誘導されることがあったり、契約条件が異なったりするケースがあります。
その為、公式サイトからの申し込みが一番安心できます。公式サイトのキャンペーン等は比較的安定しているので、ほかのサイト経由よりもよいでしょう。
⇒コスモウォーター公式サイト

申し込みページにて支払い方法や配送日や、消費本数を選択します。
支払い方法はいくつか用意されていますが、クレジットカードが一番お得です。何故なら支払い手数料がかからないからです。これは多くのウォーターサーバーメーカーでもそうですね。クレジットカードを持っていない場合はコンビニ後払いを選択しましょう。使用料に応じて納付伝票が郵送されてきます。こちらは通常、支払票の到着後14日以内に支払いをする必要があります。この期間を過ぎても支払いをしないと次回注文ができなくなります。代金引換も用意されているようですが、手数料が高いのでオススメしません。

お水の種類は好きな物を選んでください。
そして迷うのが配送本数。コスモウォーターは定期配送という仕組みのため、最初に設定した本数と周期でその後は定期的に商品が届く仕組みです。

最長間隔が1ヶ月に設定できます。
そこで、初心者のかたは配送間隔1ヶ月で、2本コースに設定しましょう。もしも足りなくなった場合は追加注文できるので、はじめは少ない量からスタートすることをオススメします。消費本数が増えるようであれば、後々変更できます。
ちなみにコスモウォーターは注文スキップという制度があり、万が一飲みきれない場合は次回注文をスキップすることが出来ます。これはマイページかコールセンターへの連絡で可能です。スキップは2ヶ月連続で行わないかぎり、ペナルティ等はありませんので飲みきれない時はスキップ制度を利用しましょう。

その後は手順通りに進んでください。
⇒コスモウォーター公式サイト

さて、くまおさんは普段コスモウォーターに関してはあまりおすすめしていないのですが、お掃除ロボット付きだけは別ですね。

このサイトにコスモウォーターの情報を探し求めて訪問してくる人が本当に増えています。
他の記事ではコスモウォーターをとてもdisっているのに、コスモウォーターを契約する人は本当に多いのがとても不思議です。お掃除ロボットの評判がよほど良いのでしょうか?不思議だわ〜

※2016年5月追記
くまおさんはコスモウォーターお掃除ロボットを解約してフレシャスdewoに変更しています。
一応、コスモウォーターの名誉のために言っておくと、不満があってやめたわけではなくこのサイトで色々とレポートする為に別のメーカーに乗り換えただけです。でね・・・このお掃除ロボットは返却不要なので結構お得感があります。
フレシャスdewo68
こんな感じで、フレシャスdewoの横に陣取ってスタンバイしています。

ちなみにフレシャスの解約金キャッシュバック制度を利用しました。
⇒フレシャス解約金キャッシュバックキャンペーン情報

その後、コスモウォーターの解約金15,120円(税込)が無事現金振込されました。2ヶ月位かかったかな〜

休日はくまおさんがお掃除当番なので、リビングを大きな掃除機で掃除している間に、廊下にお掃除ロボットacroを解き放っています。すると・・・これが結構ゴミを吸ってくるのです。段差から落ちて停止していたり、何かに乗り上げてストップしたりすることは多々ありますが、だいたい同じ場所でストップしているのでそこさえ気をつければ大丈夫!実はかなり重宝しています。
830acroごみを吸う
これは節分の豆を吸ったacroですね。結構吸っているでしょう?本当はルンバがほしいけども、なんちゃってルンバのacroでも役に立っています。
⇒コスモウォーターキャンペーン

※2015年1月7日追記
くまおさんが実際にコスモウォーターを契約してみました。そしてサーバーを分解したり・・・色々といたずらをしてレポートしたサイトを制作したので参考にしてください。
くまおさんコスモウォーターお掃除ロボットacro使ってみた

関連記事

ページ上部へ戻る