契約注意フレシャスがau(KDDI)と資本提携したらしい

キャッシュバックに釣られて契約しましたか?auのウォーターサーバー契約には注意が必要です。

フレシャスがAUと資本提携したと発表しました。
auのウォーターサーバーはこの会社のサーバーです。
⇒auウォーターサーバー

au用に特別なカスタマイズをしているという訳ではありません。同じ製品で、同じ商品です。

実は最近結構トラブル系の問合せが多い案件です。
くまおさんはフレシャス推しです。しかしauショップでのフレシャス契約には事実誤認の問題が結構あるようです。注意喚起をしておきます。

まずフレシャスを契約する際には料金をしっかりと確認しましょう。
フレシャスので最低月額料金は4,668円です。(auショップで展示されているサーバーはdewoというタイプで更にレンタル料が540円かかります。)ザックリ5,000円ちょっとです。
もしかすると、2,334円〜等と言われていませんか?それは1ヶ月毎に配送をスキップした場合の金額なので、間違ではありませんが正しくはありません。実際は2ヶ月に1箱(4パック)だと一般家庭ではお水がたりませんので。

それと解約金に関しては説明を受けていますか?
2年未満の解約の場合9,720円の解約金が発生します。3年プランの場合18,360円の解約金が発生します。
※auと資本提携する前はもっと緩かったのですが、かなり厳しくなりました。

dewoを契約する場合はレンタル料540円/月発生する説明は受けていますか?
上記が問題ないようであれば契約OKです。

auは数千万の顧客網を有してますからそれを利用しようと考えたのでしょう。携帯キャリアは儲かっていますが、キャリアショップはフランチャイズなので新しい商品を取り扱わないと経営がなかなか厳しいようです。

そう言えば、AUショップで実施している「乗り換えキャンペーン」は公式サイトでも実施しているのでどこで契約しても大丈夫です。

auショップやネットにて販促活動を行うようですね。なんだかここ最近ウォーターサーバー業界に大手企業の参入が相次いでいます。つい先日は天然水トップのコスモウォーターをオリックスが買収しましたね。
フレシャスは上場企業ではないので資本金額や詳しい内容等は発表されていません。オリックスのコスモウォーター買収に関してくまおさんは正直なところ懐疑的ですが、フレシャスとAUは相乗効果があるのではないかと思っています。

AUと提携すると言う事は、今後AUの携帯を購入する際に「ウォーターサーバー」がセット販売されたりするのか~と勘繰ってしまいますが・・・実際に所はどうなのでしょうか?
以下、フレシャス公式サイトからの抜粋です。

KDDI株式会社との資本・業務提携 ウォーターサーバーを「au WALLET Market」で提供開始

ウォーターサーバーによる水宅配サービス
「Frecious(フレシャス)」を提供する富士山の銘水株式会社
(本店・工場:山梨県富士吉田市上吉田4961番地1、
代表取締役社長:粟井英朗)は、
モバイルブランド「au」を展開するKDDI株式会社
(本社:東京都千代田区飯田橋3丁目10番10号ガーデンエアタワー
代表取締役社長:田中孝司)
と資本・業務提携に関する契約を締結しました。

本日より、全国約2,500店舗のauショップでKDDIが展開する
「au WALLET Market」で「Frecious」の提供を開始するほか、
ご来店いただいたお客さまに高品質な
ナチュラルミネラルウォーターをご自由にお試しいただけるよう、
各auショップ(一部店舗除く)に順次
ウォーターサーバーを配備していきます。

■KDDIとの資本・業務提携について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
宅配水の市場規模は2015年で1,247億円といわれており
※、今後もさらなる成長が見込まれる市場です。
KDDIとの資本・業務提携により、「富士山の最高品質
の天然水を、多くのお客様にお届けしたい」
という弊社の理念の実現にさらに近づくこととなります。
またこの提携をより密接に、かつ確実に推進すべく
資本提携を実施します。

■「au WALLET Market」の特徴
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
KDDIが展開する「au WALLET Market」は、
「ちょっといいもの」をコンセプトに、
auショップで食品や生活用品など、お客さまの嗜好に合った商品を
ご購入いただけるお買い物サービスとして、
2015年8月25日より提供しています。
今後も、お客さまのライフスタイルに合わせた
「いつもの」商品から日常生活をより豊かにする
「こだわり」の商品まで、全国のauショップを通じて
ご提案していきます。
au WALLET Market
※出典: 一般社団法人 日本宅配水&サーバー協会「日本市場の宅配水業界推定規模」

■提供商品の概要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「au WALLET Market」にて提供開始。

とまあ、特に当たり障りのない事が書いてありました。でもねこれは業界人からすると結構インパクトが大きいかと思うのです。来期はフレシャスの年になるかな?※今年はコスモウォーターの年でしたね。
フレシャスはとても提携が上手だと思う。社長がすごいのかも♪

⇒フレシャスの詳細情報はこちら

関連記事

ページ上部へ戻る